ビルドマッスルHMBを購入してみた!果たしてその効果は?

サプリメント
HMBのサプリメントで購入を検討したり、躊躇したりしている人も多いと思います。
 
 
そこで、他の記事でも報告した「ビルドマッスルHMB」を購入してみました。
「ビルドマッスルHMB」は他のHMBサプリメントと違い、購入ルートが一つしかないため、怪しく思っている人もいると思います。
 
 
そのため、実際に申し込んで自分で試してみることにしました。
今回は「ビルドマッスルHMB」を購入して使用した感想をレポートにまとめます。


 

ビルドマッスルHMBとは

 
他の記事でも紹介したとおり、ビルドマッスルHMBは3大アミノ酸(HMB、BCAA、グルタミン)などを多く含んだサプリメントです。
 
 
他にはトンカットアリ(精力増進ハーブ)、フェヌグリーク(滋養強壮ハーブ)、シニュリンPF(ダイエット有効成分)、バイオペリン(黒こしょう成分)が含まれています。
 
 
これだけの有効成分が配合されているサプリメントとしては、かなり興味が持てますよね。
でもその反面、ちょっと怪しく感じたり、本当に効果が期待できるのか疑問が出てきます。
 
 
これは試してみないとなんともいえないので、その効果のほどを見ていくことにしました。
 
 
ただし、ビルドマッスルHMBの広告には、ジムに行かなくてもマッチョになれる的な意味合いの内容が含まれていて、受け取り方によっては飲むだけでマッチョになれそうな気にさせられます

でも、そんなことはないと思うので、その辺りは常識的な範囲で考えてもらえば良いかと。
 
 
飲むだけでマッチョになれるサプリメントなんて、あったら飲んでみたいですが。(笑)
 
 

申し込みから配送まで

 
申し込みはカンタンです。
申し込みフォームに必要事項を記入して送信するだけです。
 
 
支払い方法はコンビニ振込み、またはクレジットカード決済のみです。
私はクレジットは使用せず、コンビニ振込みにしました。
 
 
で、フォームには説明がなかったのですが、コンビニ振込みの場合は後払いになるようです。
これはある意味プラス評価ではないでしょうか。^^
購入側としては後払いは安心ですよね。
 
 
配送は、申し込みから4日〜10日となっています。
 
 
ちょっと日数がかかるな、と思ってとりあえず待っていたんですが、10日過ぎても届かなかったのでメールで問い合わせました。
 
 
すると翌々日くらいに返信があって、注文が殺到しているため、入荷配送に時間がかかっているとのことでした。
結局、返信があった当日に配送されてきました。
申し込み(振込み日)からトータル12日くらいかかったという感じですね。
 
 
入荷配送に時間がかかるのであれば、その旨を連絡をしてほしかったかな。

このあたりの対応はちょっと残念ですね。
ただし、裏を返せばそれだけ人気の商品ということになります。
 
 
これは推測ですが、コンビニ振込みではなくカード決済であれば、もしかしたらもう少し早く届いたのかも知れません。
 
 

届いた感想

 
画像のとおり、コンパクトな箱にまとめていくつかのチラシと共に同梱されておりました。

 
ビルドマッスルHMB
 
 
おぉ、と思いさっそく中身を確認します。
 
 
すると白いタブレットが1ヶ月分、タップリ入っています。

次の画像中の丸くて白い4つの錠剤がHMBのタブレットです。
大きさ比較のため、ライターを一緒に写しています。

 
HMBタブレット
 
 
他のサイトでも書かれていましたが、タブレットは一般的な薬の錠剤より若干大きめ。
でも大きすぎるという感じではないです。
 
 
確かにこれなら持ち運びにも便利だし、シェイカーを持つ必要もない。
プロテインパウダーの場合、カバンの中で誤ってこぼしてしまうことがありますが、そんなこともありませんね。
 
 

飲んだ感想

 
まず匂いをかいでみると、アミノ酸独特の薬のような匂いがします。
 
 
ビルドマッスルHMBは味付けされていないので、プロテインでいうとプレーンのものを想像してもらうと良いです。
まぁ、でもタブレットなので味はそんなに気にならないでしょう。
 
 
飲むタイミングは筋トレの30分〜1時間前とあったので、筋トレ前に飲んでみました。


飲む錠数は4錠。


ちなみに筋トレ前以外では筋トレ直後、また筋トレしない日は食後に飲むと良いようです。

筋トレ直後にも飲みたい場合は更に4錠。
つまり1日4錠から8錠までが良いとされています。
 
 
飲むときは水で飲みます。

タブレットや錠剤は、少しうつむき加減で飲むと飲みやすいとテレビでやってたので試したんですが、飲み込めませんでした。^^
※ただし、HMBより若干小さめの薬などの錠剤は、うつむきで飲むと確かに飲みやすかったです。
 
 
タブレットとしては若干大きいですが、顔を上向きにして飲めば4粒同時に飲み込めました。
飲みにくさはそれほど感じませんでした。
 
 
飲みにくければ、1粒ずつ飲むか、噛み砕いて飲んでも良いと思います。
(噛み砕くと苦みが気になるかも知れません。)
 
 
それで、早速筋トレをしてみたんですが、さすがにまだ効果を実感するには早すぎるようです。^^
 
 
ただ、初めて飲んだ日の筋トレは、実は約1週間以上振りだったんですが、いつもと同等以上にベンチプレスの重量を挙げることができました。
まぁ、これはたまたまかも知れませんが。
 
 
しばらくはビルドマッスルHMBを続けてみようと思います。
また、尿酸値の変動がないかも検証していきたいと思います。


このサプリメントは、筋トレを始めたばかりの初心者には効果が出やすく、ベテランは効果を実感しにくいとの報告があります。


じゃあ、ベテランには意味ないじゃん!

と思うかもしれませんが、ここがポイントです。
どういうことかというと、新しい刺激に対して反応しやすい、ということがいえるようです。


つまり、ベテランでもいつもと違う負荷をかけたり、強度を上げたりすれば効果を感じられるようです。
そのため、筋トレのメニューを見直して取り組んでみようと思います。^^
 
 

他のサプリメントとの併用は

 
基本的にはアミノ酸なので、他のサプリメントやプロテインを併用しても良いと思います。
 
 
特に筋トレ直後は糖分やタンパク質が必要になるので、プロテインを飲むことをおすすめします。
もちろん、ビルドマッスルHMBを筋トレ直後に飲むのもOKです。
 
 
また、ビルドマッスルHMBは水で飲むほうが良いようです。
牛乳やジュースよりも水のほうが吸収率を高めるためですね。
 
 
まぁ、あくまでもサプリメントの一つなので、すぐに効果を実感できるかどうかわかりません。

ただ、他のサプリメントを併用すると、HMBで効果があったのかどうかわからないので、しばらくはビルドマッスルHMBのみで検証していこうと思います。^^
 
 
ビルドマッスルHMBに興味のある方はこちらからどうぞ。^^
 

ちなみに今なら2回目は3袋で¥9800乗り換えキャンペーンを実施中のようです。
(通常、得々コースで1回目、2回目、3回目で各¥500、¥5925、¥5925で合計¥12350)


そうなると従来2袋(2回目、3回目分)で¥11850だったのが、3袋(2回目〜4回目分)で¥9800ということになり、1袋付いて更に¥2050お得になるようです。
※ただし、これは90日分購入になり、次回目以降は3袋で¥15113という定期購入になるようです。


うまく考えてますね。^^

 

まとめ

今回の購入でわかっとことをまとめます。
 
 
  • コンビニ振込みは後払い
  • 人気商品のため、配送に時間がかかるかもしれない 
  • それほど飲みにくくない
  • 携帯するには便利
 

今回「ビルドマッスルHMB」を購入して試し始めてまだ1週間なので、その有効性を検証するところまでには至っていません。
 
しかし、購入してみてわかったことなどがあるため、少し安心を覚えました。
 
 
実際に効果を感じられるまで数週間から数ヶ月とのことなので、今後も効果に対する検証を進めていこうと思います。
その際はまたこちらでレポートしますね。(^^ゞ
→3週間経過した検証レポートはこちら
→8週間経過後のレポートはこちら

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ