黒酢がカラダに与える影響

黒酢

黒酢はカラダに良いっていうけど、いったいどこまで良いの?
 
私自身は、血圧降下作用があるため昔から飲んでます。
確かに、血圧降下作用はあります。ただし、飲むのをやめると元に戻るようです。



簡単に黒酢のことを説明すると、
 
原料によって米黒酢、大麦黒酢に分けられます。
熟成期間に黒褐色へ変化するので黒っぽい色をしています。
主成分は酢酸で、体内に入るとクエン酸に変化します。
そして黒酢は食酢の中でもっともアミノ酸含有量が多いのです。
 
9種類の必須アミノ酸のうち、バリン、ロイシン、イソロイシン、トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、ヒスチジンの8種類を含有しています。しかも黒酢は、必須アミノ酸が酢の10倍以上あるとのことです。
 
必須アミノ酸がこれだけ含まれる食品はあまりないですね。



効能はというと、
 
  • クエン酸サイクルにより細胞を活性化→乳酸を分解
  • 酢酸により血圧降下作用(低血圧の人が飲んでも問題ない)
  • 食後の血糖値を下げる
  • 抗疲労作用
  • 抗酸化作用
  • 血液サラサラ化(高脂血症を予防。血しょう板凝集抑制効果、白血球粘着抑制効果)
  • 尿をアルカリ化
  • 大腸がんの予防(他のがん予防にも有効。黒酢に含まれるアポトーシス作用により細胞の新陳代謝を促進)
  • 動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、狭心症の予防
  • ダイエット効果
  • 食品に使うと腐敗効果が高い(聞いた話では腐敗効果は塩の90倍以上!)
 
こ、こんなに?
多くの重大疾病や生活習慣病の予防や改善に期待できるってことか。
やるやん、黒酢!



痛風に関して言えば、乳酸の分解向上と尿のアルカリ化が期待できるってことですね。
ただし、黒酢を飲み続ければ尿酸値が激減!てことはないようですな。
あくまでも補助的な役割として考えたほうが良さそうです。



では筋トレに関して有効な効果は?
 
言うまでもなく、抗疲労作用ですね。黒酢は体内に入ることでクエン酸に変化しますから、クエン酸によって筋疲労の回復を早めるということ。
だけど、筋トレに黒酢を持ってくのもなんだかね・・・
 
クエン酸はサプリメントとしても販売されていますから、筋トレ時はサプリメントで補って、食事には黒酢を使うと効果的かと思います。



ちなみに間接的ではありますが、育毛にも効果があるとの報告があります。
 
黒酢に含まれるビタミンBのイシトールは脂肪代謝を促進
過剰摂取した脂肪を分解
血液循環アップ
育毛促進
 
しかも黒酢には育毛に必要とされるアミノ酸が多いので、育毛にも効果的というわけですな。
 
 
良いことが多い黒酢ですが、大量摂取はNGです。摂りすぎると胃の粘膜を刺激してしまいます。
一日の上限は30mg(大さじ2杯)です。水や他の飲み物で希釈したり、ヨーグルトにかけて摂ると良いですね。
 
痛風や筋トレに効果大!てほどではありませんが、これだけの効能がある食品は摂っておいて損はないはずです。



今はドリンクタイプのものや、ドリンク専用に希釈して飲むものもあります。果汁や果糖、はちみつ、人工甘味料が入っていたりするので、カロリーが気になりますが、非常に飲みやすいです。



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ