筋トレで薄毛は進行する!ただし、ある酵素の量が少なければ、ハゲは進行しない!

AGA

筋トレをするとハゲる?
よく耳にする話です。
 
 
一般的に男性ホルモン量が多いと、ハゲる。
こう思っていました。
 
 
だから、薄毛の人は男性ホルモン量が多く、
筋トレをすることで男性ホルモン量が増えることで薄毛が進行する。
 
 
でも、薄毛についていろいろ調べてみると、
実は男性ホルモンの量が多いからといって、それが直接的な薄毛の原因ではない
ということを知りました。
 
 
今回は、薄毛と筋トレについてまとめてみます。


チャップアップ

 

男性ホルモン量に比例してハゲるのではなく、ある酵素の量がハゲを進行させる

ここでいう薄毛は、AGA(男性型脱毛症)のことを指します。
AGAは、男性ホルモン量が直接的な原因ではありません。
でも男性ホルモンは深く関わっています。


薄毛のメカニズムを簡単に説明すると、


筋トレにより男性ホルモン(テストステロン)の量は増え(※)、
ある酵素により男性ホルモンはDHT(ジヒドロテストステロン)に変わります。
このDHTが強力な脱毛指令を発信し、AGAを発症してしまうのです。
※この場合は筋トレを例にしています。男性ホルモンは他の条件でも増えます。


じゃあやっぱり、筋トレは薄毛にはよくないんだ?


と思いますよね。
でも、これにはある酵素が関わっています。
その酵素が


5αリダクターゼ


です。
この5αリダクターゼの量が多いと、男性ホルモンをDHTに変えやすくなるのです。


つまり、筋トレするとハゲると言われる理由は、


筋トレをすると男性ホルモンが増える

増えた男性ホルモンが、
5αリダクターゼにより大量のDHTに変わり、AGAを発症させる

ということからなんですね。
 
 

つまり、5αリダクターゼが少ないと、筋トレしてもハゲないということ

5αリダクターゼは誰でも持っている酵素です。
その量は遺伝や体質によって異なります。


5αリダクターゼが多いと、AGAが進行しやすくなることは先にお伝えしました。


では5αリダクターゼが少ないと、AGAにはならないということになる?


そういうことになります。


つまり、薄毛の可能性がない人が筋トレをしてもハゲない、ということです。
もしあなたが、AGAの疑いがなければ、ガンガン筋トレしてもハゲる心配はない、
ということですね。
 
 

では、5αリダクターゼを抑制できれば、薄毛を改善できる?

今のAGA治療・改善には、2つの考え方があるようです。


一つは、5αリダクターゼとは関係なく、発毛を促進することに重点を置く。


市販薬でいうと、リアップですね。
リアップにはミノキシジルという成分が含まれていて、
ミノキシジルが発毛を促進させているのです。

ちなみに、ネイティブアメリカン(インディアン)はハゲない、
という話を聞いたことありませんか?
実は彼らは、ミノキシジルを昔から習慣的に頭に塗っているんです。
インディアンがハゲないのは、ミノキシジルのおかげだったんですね。^^


昔、リアップを使ったことがありますが、
刺激が強く、おでこに吹き出物がいくつか出来ました。
ただし、発毛効果は確かにありました。
でも、リアップの使用をやめると、元に戻ります。(笑)


もう一つは、5αリダクターゼを抑制することに重点を置く。


つまり、5αリダクターゼを抑制すれば抜け毛を抑えられる、という考え方です。
今のAGA治療には、この方法が多く用いられているようです。


では、どうすれば5αリダクターゼを抑制できるのか、
その方法は3つあります。


  • AGA治療薬(フィナステリド 商品名プロペシアなど)を個人で購入して使用する
    個人で治療薬をインターネットで購入すると、安価で購入でき、
    他人に知られることがありません。
    しかし、これらの薬は副作用(ED・制欲減退・肝機能障害)が強いので、
    個人購入による使用はお勧めできません。
    また、海外製品が多いので、信用・信頼できるかという点も気になります。
  • 専門外来で治療
    自分の頭皮の状態を知ることができ、
    まず自分がAGAなのかを診断してもらえます。
    AGAの可能性があれば、医師と相談しながら治療を受けられます。
    何かあれば、すぐに相談できるので、安心できます。
    ただし、診察料や治療費がかかるので、場合によっては高額な出費になります。
  • 育毛剤/サプリメント
    今では5αリダクターゼの働きを阻害する成分を含んだ
    サプリメントがあります。
    副作用のリスクがなく、他二つに比べると安価です。
    ただし、効果を実感できるまでに時間がかかります。

AGAを治療する場合、
やはり専門外来などでプロに相談するのが一番安心できます。
 
 

専門外来に行くのは、ちょっと不安・・・と思っているあなたへ

 
なんでもそうですが、自分だけで克服するには時間がかかります。
また、リスクもあるでしょう。


その場合は、その道で成功している人や、信頼のある人に教えてもらうことが
確実で早く、安心できるのです。


もしあなたが、薄毛に悩んでいたり気にしたりするのであれば、
まずは専門外来に行って、相談することをお勧めします。
 
とはいっても、なかなか勇気がいるかもしれません。


診察料や治療費が高額になるかもしれないし、
行ったらそのまま長期通院することになるのかもしれないし、
そもそも、薬の副作用も心配だし・・・。


そのため、そのような不安を解消するために、
次のステップを踏めば安心できると思います。


  1. 無料カウンセリングをやっている専門外来に相談する。
  2. AGAの疑いがあれば、治療内容や費用を相談してみる。
    この場合、治療は強制ではなく、病院側も無理に勧めてこないはずです。
    無理に勧めてくる病院は、やめておいたほうが賢明です。
  3. AGAの疑いがなかったり、治療内容・費用に納得いかなければ、
    副作用の心配のない育毛剤やサプリメントを試してみる。


こんな感じでしょうか。
基本的には、あなたが納得しなければ、無理に治療する必要はないと思います。
まずは、自分の状態を知ること。そのために高額な出費は必要ないということです。


もし、あなたが無料カウンセリングを受けてみようかな?と思うのであれば、
次のクリニックをお勧めします。



このクリニックは、医師自らが自分を治療し、実証しています。
そのため、信用・信頼・実績があることが伺えます。


また、病院側が過大な表現をすることはまずないので、
安心できるのではないでしょうか。


まずは気軽に無料カウンセリングを受けてみて、
それから本格的に治療を考えても良いと思います。


育毛剤で有名な「リアップX5」は7000円以上します。
そう考えたら、月4200円で本格的な治療を受けられるのはお得ですよね。^^


それでもやはり、医師に相談することに抵抗がある、
AGAの疑いはないから自分でなんとかしたい、
と思われるのであれば、次のものをお勧めします。


チャップアップ 育毛剤&サプリメント
チャップアップ


このチャップアップ育毛剤は厚生労働省の認可がおりた商品のため、安心できます。
一般的な外来に比べると費用を抑えられますから、気軽に試せます。


そして、この育毛剤は全額返金保障が付いているので、安心ですね。
定期便にすると、さらにお得に購入できます。
また、育毛サプリメント付きも選べます。


ただし、あくまでも医薬部外品の商品ですから、
どれくらいで薄毛改善の実感できるか、どれくらい実感があるかは、
使ってみないとわかりません。
これは、筋トレで使うサプリメントも同じですね。^^

 

まとめ

 
いろいろと長々と書いてしまいましたが、
結論としては、筋トレや男性ホルモンは、
直接的に薄毛に影響するものではない、ということです。


影響するものは、5αリダクターゼの量。
それが多いと、男性ホルモンがDHTに変わる量が増えるので、薄毛が進行する。


もっと簡単にいうと、薄毛の疑いがある人は筋トレするとハゲやすくなり、
薄毛の疑いがない人は筋トレしてもハゲない、ということですね。


私も若い頃は薄毛に悩んだりしましたが、
今は、最悪スキンヘッドか坊主にして、髭を生やせばバランスとれるぞ!
と割り切っています。(笑)
だって、大好きな筋トレをやめたくないですからね。^^



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ