筋トレを半年以上休止!その後どうなったか?

筋トレ

あなたは頑張って筋トレしていると思います。

でも私は、実は半年以上もサボってしまいました。(笑)
20年以上もサボらずに継続してきた筋トレを。

理由は、自分の起こした事業の経済的圧迫。(笑)
つまり、お金に苦しんだからなんですね。

今はもう大丈夫ですが。^^

筋トレしない生活ってのは、筋トレができないことでソワソワしていてもたってもいられなくなります。
でも、あがいても筋トレできる状況ではなかったので、開き直って筋トレ再開できるまでは、何にもやらんとこ〜って楽観的に考えたんです。

そしたらですね、楽で楽で仕方がない。(笑)

今まで週に何度もジムへ足を運ぶのが習慣だったのに、なにこの楽さ。

いっそこのまま、筋トレせずに・・・
とまでは考えませんでしたが、ジムへ行くという義務感からの解放は、経験して良かったです。

理由は、体へ休息期間を与えることができたこと。
それと、ジムへ行きたいという気持ちをより一層高めることができたからです。

でも、体の変化はいろいろとあったわけですよ。

 

Sponsored Links


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9931043884716511"
data-ad-slot="7612988381"
data-ad-format="auto">


 

太りにくいのに太ってしまった

はい。太りました。(笑)
5kgほど。

太りにくい体質のはずが、いとも簡単に太りました。
それも腹に集中しています。w

そりゃあひどいもんです。醜いです。あぁ、早くなんとかしなければ、と考えつつ気がつけば8ヶ月ほど経っていました。

若い頃は、代謝が高かったんだと思います。だから太りにくかった。
でもやっぱり加齢には敵わない。年齢的な要因はあったんだと思います。

それと、他には何も運動らしいことはしていませんでしたからね。
当然といえば、当然。

とはいうものの、「筋トレを長期間休止したらどうなるか」という探究心があったので、試してみたという理由もあります。


休止期間からの体調の変化

筋トレを休止して、1ヶ月くらい経ったころ。
筋トレしていない自分が嫌で仕方なかったですね。

「毎日のように筋肉がどんどん減っていってしまう!」という危機感があったので、自分の裸を見るのがいやでした。

とか言いながら、毎日裸を見てチェックしてたんですけどね。^^

徐々に筋肉が落ちていくのは仕方ないです。だって、筋トレしてないんですから。

ただ、それが原因で体調がおかしくなったり、生活で何か支障が出たりということはありません。

あ、あります。

靴紐を結んだり、靴下を履くときに支障があります。(笑)
それはなぜかわかりますよね?^^

ジムに行かなくなることで怖いのは、生活習慣病。痛風を患ってはいますが、今以上に持病を持つことは嬉しくありませんから。

ただ今のところ、他に病気になったりはしていません。
筋トレできない煩わしさはありますが、精神的には筋トレ休止期間を取り入れることで、リラックスできたように思います。


休止期間中にスポーツをすると

筋トレ休止中は、たまにテニスをやったりしていました。
たまにです。

こんな状態ですから、とにかく怪我が怖い。いきなり肉離れとかやってしまったらシャレになりません。だから、ストレッチは十分やってから動きましたね。

いざテニスを始めてみると、体のほうは普通に動くんです。もちろん、筋トレしていた時のようなパワフルさや柔軟さはありませんが。

動くんだけど、やはり体は硬くなってる。もともと硬いうえ、筋トレ休止期間中はストレッチすらほとんどやらなかったから硬い。

加えて、息が続かない。(笑)
当たり前ですね。

もう、ゼイゼイいってます。もともと足が速いらしく、以前は打たれたボールに追いつきやすかったのにそれができない。

オッサンですよ、オッサン。

ちょっとテニスで動いただけで、多量の発汗と息をきらせて、腹が出た体で硬い動きをしながら、必死にボールを追っかけるオッサン。w

ひどいですね。

やっぱりね、運動は必要なんですよ。
ただ、怪我をしたりとか、筋肉痛になったりとかは幸いにもありませんでした。


自分の裸を見てみると

半年以上筋トレを休んでしまったら、随分と体型が変わってしまっていると思いますよね。

でもですよ。実際にはそれほど極端に変わりませんでした。腹はでてるけど。(笑)

筋肉は落ちているけど、上腕三頭筋の太さはそれほど変わらず、筋トレ中頑張ってやっていたスクワットで鍛えられた脚も、太さはそれほど変わっていません。

大胸筋はさずがに落ちたと思いますが、それでも何もしていない人よりは遥かにある感じです。

これは、長年筋トレを継続してきたからこそなのかもしれません。1〜2年くらいの筋トレ歴で休止していたら、また違った結果になっていたと思います。

もっとも、23年ほど筋トレを継続してきているので、それが半年やそこらでなくなるなんてことはありません。
マッスルメモリーもあるので、今後は筋トレ再開での変化をレポートしていきますね。


まとめ

長期間、筋トレを休止したのは初めてだったので、いろいろと心配だったこともありますが、休むことによって精神的、肉体的で新たに得られるものもあるんだと実感しました。

もしあなたが、長年筋トレを継続してきて、休止しなければならない状況になったとしても、筋トレを再開する頑固な意思があれば、それほど心配はいりません。

逆に、休止するとどうなるかな?程度に受け止めて、休止期間を楽しむのもありだと思います。

筋トレを休止することで時間的な余裕が生まれるので、その間他のことに注力しても良いですしね。^^



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ