筋肉増強サプリはディープチェンジHMB?HMBサプリは一体どれを選べば良いのか

太るには

今はいろいろなHMBサプリが出てますね。^^
去年あたりからHMBアプリが出始めて、あっという間に全国に広がりました。

 

おそらくその理由は「効果が感じられる」からじゃないでしょうか。

 

これは個人的にもとても納得がいきます。
なぜなら、試したHMBサプリがすべて効果的だと実感したからです。

 

試す前は、「こんなんで効果あるのかな?」と疑ってかかってましたが、見事に裏切られましたから。(笑)

 



 

HMBサプリとは

 

今更ながら、HMBサプリとはどんなものなのか。

 

詳しくはこちらを見ていただきたいのですが、簡単に言えば次の2つの効果があります。

 
  • 筋肉の合成を促進
  • 筋肉の分解を抑制
 

筋肉の合成を促進というのは、筋トレを行うことで「筋肉を大きくしろ!」という指令を出してくれるんです。
筋肉増強のスイッチの役割ですね。マッスル司令塔といえば良いかもしれません。^^

 

これは、今まで筋トレをしていたのになかなか発達してくれない、という人には特に試す価値があります。

 

「今までなかなか筋肉がついてくれなかったのに、そんな簡単に効果が出るの?怪しい・・・」

 

と思うかもしれません。でも試さないとわからないわけです。
実際、私も同じように疑っていましたから。

 

もう一つの筋肉の分解を抑制してくれる効果ですが、これも確かに効果があると感じました。

 

なぜなら、筋トレを1〜2週間くらいやらずに過ごしたのに、筋トレ再開時は以前と同等以上に重量が上がったからです。(本当です。)
たまたまなのかもしれませんが、今まで2週間空けてからベンチプレスを行っても、以前と同等以上に重量が挙がることは一度もありません。

 

ただ、筋トレを行っていない間もHMBサプリは飲み続けていました。
これがポイントですね。

 

ちなみに、HMBサプリを検証している間は、他のサプリやプロテインは一切摂っていません。
そうしないと、どのサプリが効いたのかわかりませんからね。

 

初心者にしか効果がない?

 

「HMBサプリは初心者には効果的だが、中上級者のようなベテランには効果が薄い。」

 

よく言われていますね。
ある程度筋肉が発達し、筋トレに慣れてしまった人には効果がないかも?ということです。

 

でも、ベテランにも効果があるはずです。
なぜなら、20年以上筋トレしてきた私でも効果があったから。

 

これは、表現の仕方に問題があるかもしれません。

 

初心者やベテランという区別ではなく、筋肉に新鮮な刺激をどれだけ与えて筋トレを行えるか、ということのような気がします。

 

だから、こう言い換えれば良いんじゃないかな?

 

「新たな刺激を与えると効果的」

 

初心者は当然、筋トレに対して慣れていません。だから、筋肉も筋トレ自体が新鮮な刺激なわけです。
ベテランにしてみれば、いつもの筋トレを行えば当然刺激は少ないですよね。
じゃあ、新たな刺激を与えてやれば良い。

 

ベテランであれば、新たなプログラムを組むことで刺激を変えることなんて、簡単にできますよね。
それをHMBを摂りながら試してやれば良いんです。

 

その考えでサプリを摂れば、効果は変わってくるはずです。

 

ディープチェンジHMB(DCH)

 

長くなりましたが、本題に。

 

いろいろなHMBサプリが出ている中、HMBサプリ最強と言われていそうなサプリが出ました。
(とは言っても、もう随分経ちますが。^^)

 

それが、ディープチェンジHMB(以下DCH)です。

 

これは、以前紹介したディープチェンジクレアチン(DCC)の姉妹品にあたるサプリ。
DCCよりも上位に位置するサプリのため、その効果が気になるところではありあます。

 

なぜって?
個人的にはDCCの効果がかなり実感できたからです。

 

それよりも上位になると、いったいどれほどのもの?
というわけです。

 

成分

 

DCHの主成分です。

 
  • HMB
  • クレアチン
  • オルニチン
  • BCAA
  • L-シトルリン
  • L-アルギニン
  • セルロース
  • グルタミンペプチド
 

HMBの含有量が業界トップクラスの2000mg(1日分)。現在は他のHMBサプリにも2000mgのものがあるので、珍しくはありません。ただし、やはり2000mgは満足のいく量ですね。

 

推奨されるHMBの1日摂取量は1000mg〜3000mg。従来のHMBサプリは1500mgくらいが多かったので、2000mgあれば問題ありません。

 

それと、姉妹品であるDCCに比べてアルギニンとグルタミンが新たに追加されています。DCCに足らなかった成分を補っているので、成分的には全部アリって感じですね。^^

 

価格

 

最初に言っておくとDCHは安くありません。
どちらかというとHMBサプリの中では高い方。
成分的な部分で致し方ないのかもしれませんが。

 

1ヶ月分を単品で購入すると、¥14,040です。

 

高いです。(笑)
ビルドマッスルHMBの3袋分(¥12,350)以上です。

 

そして、初回限定お試しセット(5回分購入縛り付き)だと、こんな感じです。

 

初回限定お試しセット:¥500(7日分、56粒)
2回目~4回目:¥9,100(1ヶ月分、30%オフ)送料無料
5回目~:¥6,500(1ヶ月分、50%オフ)送料無料

 

ビルドマッスルHMBやDCC、または他のHMBサプリでも、初回限定お試しセットは¥500で1ヶ月分のものが多かったです。しかし、DCHは7日分しかありません。

 

加えて5回購入までが必須になってます。5回は必ず購入することになります。購入縛りですね。
(5回購入後はいつでも休止できます。)

 

つまり総額¥34,300が最低かかってくる料金です。約4ヵ月分+7日分で¥34,300ということですね。
ということは、4ヵ月分を平均して1ヶ月約¥8,500です。

 

そう考えると、そんなに高くないかも?^^
以降は¥6,500固定になるので、あなたが1ヶ月にどれだけサプリメントに費やしているかで高いか安いかが決まってきますね。

 

例えばプロテインに1ヶ月¥1,0000以上消費しているのであれば、プロテインを買うよりもDCHは逆に安いです。

 

個人的な見解ですが、プロテインとHMBサプリのどちらかだけを選ぶとするのであれば、断然HMBサプリだと感じます。

 

理由は効果がテキメンに感じられたから。加えてプロテインと同等以下の価格であれば尚更ですね。

 

また、DCHにはトレーニング器具とトレーニングブックが付いてくるようです。
ベテランにはあまり必要を感じないかもしれませんが、初心者の方であればお得ですね。

 

返金について

 

全額返金対象ですが、非常にシビアです。

 

一体何がシビアなのか。

 

返金に応じてもらうには、時間的なロスが許されません。

 

それはなぜなのか。

 

まず、返金してもらうためには同梱されている必要物を郵送する必要があるため、同梱物は全て保管しておく必要があります。これは他のHMBサプリでも同様ですね。

 

DCHで全額返金してもらうには、5回目購入後すぐに電話連絡し、すぐに必要物を郵送しなければなりません。
その後、約2週間で返金申請書類が届き、それを返送してやっと返金してもらえます。

 

時系列で言えばこんな感じ。

 

5回目購入

電話で返金申請

必要物を郵送

約2週間後、返金申請書類が届く

返金申請書類返送(タイムリミットは6回目発送の10日前)

 

ポイントは、必要物を郵送してから返金申請書類が届くまでに2週間かかるというところ。返金対応は6回目の商品発送の10日前までに済まさなければならないので、時間的余裕は1週間もないわけです。

 

シビアですねぇ。(苦笑)
これは、予め返金してもらう計画でいないと、ちょっと油断すればタイムリミットが過ぎてしまいますね。

 

返金を視野に入れている場合、5回目購入日を予めカレンダーに印をつけておきましょう。^^
そうしておかないと、4ヶ月経過する頃には支払いの事を忘れてしまうかもしれません。

 

ただ、サプリ自体はとても良いものだと思います。
個人的にはプロテインを買うよりも安価でクオリティの高いものだと感じるので、購入して損する事はあまりないはずです。

 

DCHのメリット、デメリットを簡単にまとめると、

 
  • HMBサプリとしてのクオリティが高い
    ほぼ、満足のいく成分が詰まってます。
  • 価格が高めで、返金保証期限がシビア
    やはり価格が高く感じるし、返金保証のタイムリミットが短いです。
 
と、こんな感じでしょうか。クオリティは高いが、その分高価な印象がありますね。

 

DCHについてはこちらからどうぞ。


【DCH ディープチェンジHMB】

 

HMBサプリはどれを選んでも問題ない

 

HMBサプリは色々と出ていますが、結局のところどれを選んでも損する事はあまりないと言えます。

 

なぜなら、どのHMBサプリでも効果を実感しやすいのでは、と感じたからです。

 

私は今までHMBサプリを3種類ほど実際に試してみました。
そのいずれも、効果がちゃんとあったのです。

 

個人的には、HMBサプリの中では比較的安価なビルドマッスルHMBでも全く問題ない。
欲しい成分がほぼ含まれているし、ちゃんと効果を実感できたからです。

参考:ビルドマッスルを購入してみた!果たしてその効果は?

 

ビルドマッスルHMBにはないクレアチンが欲しい時は、DCHよりも安価なDCCを選べば十分。

参考:ディープチェンジクレアチン(DCC)を購入!どこまで効果を期待できるか?【購入レポート】

 

DCHは確かにHMBの含有量が多いんですが、その差が一体どれだけ筋肉に変化を与えることができるのか。

 

ベテランのトレーニーであれば、その差は出てくるのかもしれません。
でも、正直それは試さないとわからないし、初心者であればビルドマッスルHMBでも十分な気がします。

 

今回DCHを紹介しているのに、他のサプリをオススメしている感じになっちゃってますね。^^
でも、正直な感想です。

 

断っておきますが、DCHを否定しているわけではありません。
高くでも安くても、自分に合ったものを選べれば、それがベストです。

 

HMBサプリでなくても、¥2,000くらいの安いプロテインで効果が出ているのであれば、それで全く問題ないんですから。

 

まとめ

 

なんだかHMBサプリブームですね。^^
これでもか!というくらい、HMBサプリの種類が増えました。

 

各社こぞってHMBを出してきていますが、試してみたいと感じるのであれば、まずは安価なものから試してみれば良いんです。

 

安価なもので効果が出れば、ラッキーですし。
高くても、効果的・体調的に自分に合わない場合もあるわけですし。

 

一番重要なのは、筋トレを頑張って行うという行為です。サプリではありません。

 

高級なサプリを飲んで、ちょっと筋トレしたらマッチョに!
なんてことあるわけがありませんから。(笑)

 

筋トレで基本的な部分を作った上で、少しずつ色々と試していく。
こんな感じで良いと思います。^^

ガッツン
大事なのは、安くて自分に合うサプリを見つけることだな。高けりゃ良いってもんでもないしね。

 





>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ