DCC(ディープ チェンジ クレアチン)を使った初日、いきなり実感したその効果とは?【検証レポート1】

筋トレ効果


筋力トレーニーにとっては是非とも摂りたい3大成分のクレアチン、HMB、BCAAを配合された、複合サプリのDCCを使ってみました。


とはいうものの、DCCを使って初日ですしね。 サプリメントだから、効果を実感するにも多少時間がかかります。 通常、1ヶ月〜3ヶ月くらいはかかると思います。


初日からいきなり筋力がアップしたり、体重が増えたりなんてことはないでしょう。


逆にそんなサプリがあったら怖い。


それでも、せっかく購入したものだから、毎回検証していきますよ。^^
それではいってみましょう!


※DCCの8週間後の検証レポートはこちら
※DCCの3週間後の検証レポートはこちら
※DCC購入レポートはこちら
※DCCの詳細についてはこちら





飲んだ率直な感想は、、いきなり!?

クレアチンが主成分ですから、空腹時に飲むと稀に腹痛を起こす人もいるようです。
そのため、昼食の約1時間後にDCCを飲んでみました。
カプセルなので、錠剤よりは飲みやすいですね。
水か白湯で飲むのが良いと思います。


それから約1時間後にジムへ向かいトレーニング開始。


この日は胸、上腕三頭筋、肩のトレーニングです。
その中でも検証しやすいのはやはり胸だと思うので、ベンチプレスを実践。
いつも通りに軽くアップをして、本番セットを5セットほど挑戦です。


すると、、


「・・あれ?」


いつもと同じくらいの重量が挙がります。


「・・・あれ??」


なぜ「あれ?」なのかというと、
実はこのとき、3週間以上もの期間、筋トレをサボっておりました。^^ゞ


そのため、筋力が落ちていると思っていたのですが、いつもと同じくらい挙上出来たので、不思議な違和感を感じたんですね。


通常、2週間〜1ヶ月以上、筋トレをしなくなると、筋力が落ち始めます。
その後も筋トレをしないと、次に筋量が落ち始めます。


3週間なので、筋量が落ちることはないと思っていたのですが、
筋力は確実に落ちていると思ったんですね。


あなたがベテランの筋力トレーニーならわかると思いますが、
2週間以上にわたって筋トレを休むと、いつもの重量を挙げるのは少し厳しいと感じるはずです。


ちなみにこの3週間は他のサプリメントやプロテインは飲んでいません。
また、3週間筋トレをサボったせいで、3kgほど体重が落ちていたんです。
(私は痩せやすい体質なので)


それにも関わらず、いつもと同じ重量が挙上出来たので、
嬉しいというよりは、不思議な感覚でした。


これは「ビルドマッスルHMB」を飲んだ時の感じと似ています。
※ビルドマッスルHMBについてはこちら


となると、DCCに含まれるHMBの効果が出たのかもしれません。
そんなに早く効果が出るものなのか?と不思議に思いますが、正直な感想です。


そして、もう一つ気付いたことがあります。
私としては、こちらのほうがDCCの効果かも!と思えることだったんです。


これはDCCの効果か!?

久しぶりの筋トレなので、軽く流すつもりで考えていたんですね。


いつもは90分〜120分くらいこなすんですが、
この日は45分くらいを考えていたんです。


久しぶりだから、どうせ集中できないし。^^ゞ


45分とはいっても、セット間のインターバルを30秒〜60秒にしているので、
それなりにトレーニングはできます。


でも、結局この日は90分以上筋トレをやったんですね。
予定よりも長く時間をかけたとはいっても、ダラダラやっていたわけではありません。
セット数や種目数をいつもより増やしてトレーニングできたんです。


なぜ、いつもより増やせたかというと、
集中力が継続できたことと、モチベーションが上がっていたからです。


これは、クレアチン効果の持久力、BCAA効果の集中力が関わっているのかな?
と考えました。

おかげで、久しぶりの筋トレを大満足で終えることができたので、
私のモチベーションは上がりっぱなしです。(笑)


今後の検証について

今回は検証とはいっても、まだたった初日の1回なので、 これがDCCの効果かどうかは判断できませんし、 あなた自身も疑心暗鬼だと思います。


今後もまた、1週間、3週間・・・と検証していく予定です。


DCCはクレアチンが主成分なので、体調の変化も見ていく必要がありますからね。


とはいうものの、クレアチン自体が体に負担をかけるわけではないです。
クレアチンは体内でクレアチニンという老廃物質を作りますが、
これが腎臓に悪影響を与える、という話があります。


でも、実際にはそんなことはありません。
そんな報告もありません。


そのため、適量を守って摂取すれば、まず何も心配いりません。


DCCの推奨摂取量は、3カプセル〜6カプセルとあります。
ほとんどの場合、3カプセルで良いと思います。


6カプセル飲んだからといって、そんなに大きく効果が変わるとは思えません。
それに、毎日6カプセル飲むと、2倍の早さでDCCがなくなりますよ。(笑)
ということは、2倍の早さで出費が重なるということです。^^


2〜3ヶ月飲んでみて変化がなければ、量を増やしてみると良いかもしれませんね。


でも、わずか1ヶ月分が¥560というのは、評価できるポイントです。
ドラッグストアで売っている同額のサプリメントに比べると質が違います。
それに、DCCに含まれるクレアチン、HMB、BCAAのサプリメントを別々に購入してたら、
かなり高い出費になりますしね。(笑)



DCC(ディープチェンジクレアチン)の公式サイトはこちら

【DCC ディープチェンジクレアチン】



まとめ

初日の検証が終わりましたが、効果については正直まだまだわかりません。
でも、初日にこんな感覚を味わえたので、今後の筋トレが楽しみです。


まぁでも、クレアチン、HMB、BCAAが摂取できるんですから、
その効果は期待しても良いかもしれませんね。^^

ガッツン
DCCの効果は期待できるかも!

それに飲み始めてからずっと、モチベーションが高い状態が続いてる。

これからの筋トレが楽しみだ!



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ