ビルドマッスルHMBとディープチェンジクレアチン(DCC)を比較。どちらがあなたにオススメの複合サプリか?

ビルドマッスルHMBとDCC

ここのところ、HMBを主成分とした複合サプリがいろいろと登場していますね。 中にはGACKTが愛用している新しい複合サプリも出てきているようです。


いろんなメーカーが出してきているHMB複合サプリは、私の知っているだけで6種類以上!(笑)


出すぎじゃね?


これだけあると、はっきり言ってどれを選んで良いかわかりません。


どれを選んで良いかわからないからといって、全てを試すにはお金と時間がかかるので、私は全てを試せていないでいます。(笑)


全てを試した人って、いるんだろうか?


それぞれの成分や価格、サービス内容が少しずつ異なるので、どれが自分にピッタリなのかを決めるのは難しいのです。


ただし、これらの複合サプリをいろいろと情報だけを見てみると、それほど大差があるとは思えません。


そのため、私が実際に試したHMB複合サプリである、ビルドマッスルHMBとディープチェンジクレアチンに絞って、それらの特徴をお伝えします。




ビルドマッスルHMBとDCC、それぞれの特徴

それぞれに異なる利点があります。 でも、そんなに気にしなくても良いんじゃね?というのが正直なところ。^^


どちらも優れたサプリだと思うので、そんなつもりで読んでください。


成分について

主成分であるHMBを始め、BCAAが両方に含まれています。 この2つだけでも、サプリとしては十分ではないか、と思うのが私の考えです。


ただし、ビルドマッスルHMBにはグルタミンが配合されています。 リカバリーや免疫力が気になるのであれば、有効ですね。


逆に、DCCにはクレアチンが配合されています。 パフォーマンスや体重増加に重点を置くのであれば、効果的かと。


また、DCCにはシルトリンも入っています。 個人的にはシルトリンが気になりましたね。 なぜなら、シルトリンは血行を高めて必要な成分を各器官に届けやすくしてくれるからです。


筋トレして栄養補給しても、必要な栄養が筋肉に届きにくかったら残念ですよね。^^


ビルドマッスルHMBもDCCも、上記以外にいろいろな成分が含まれていますが、私が気になったのはこれくらいです。


  • ビルドマッスルHMBにはHMB、BCAA以外にグルタミンが配合
  • DCCにはHMB、BCAA以外にクレアチン、シルトリンが配合


大まかにはこれくらいの成分の差がある、と覚えておけば問題ないと思います。 それぞれの詳細な成分については次の記事を参照してみてください。


>ビルドマッスルHMBの成分

>ディープチェンジクレアチン(DCC)の成分


価格やサービスは?

簡単に言うと、トータルで安いのはビルドマッスルHMB、全額返金保障でお得なのはDCCという感じでしょうか。



内容

ビルドマッスルHMB

ディープチェンジクレアチン(DCC)
お得コース料金 初回:無料(送料¥500のみ)

2回目以降:¥5,925
初回:¥560(送料無料)

2〜4回目:¥7,840

5回目以降:¥5,600
単品価格 ¥7,900 ¥11,200
最低支払額 ¥12,350 ¥24,080
全額返金保障 3袋分(¥12,350) 4袋分(¥24,080)
お得コース条件 3ヶ月継続(3袋購入) 3ヶ月継続(4袋購入)
休止 3袋購入以降 4袋購入以降
再開 いつでも可能 いつでも可能

ちなみに両方とも不明な点を電話で質問したりしましたが、どちらも対応はとても良かったです。


返金保障を申し出る場合は、「効果が実感できなかった」と言えば問題ありません。 休止する場合は、特に理由がなければ「経済的理由」で良いです。 それ以上、何も聞かれません。


料金については、お得コースでずっと継続した場合、22回購入してやっとビルドマッスルHMBがDCCよりも総支払額が高くなる、ということになります。


22回・・・約2年ですね。(笑)


それぞれの詳細な価格については次の記事を参照してみてください。


>ビルドマッスルHMBの価格

>ディープチェンジクレアチン(DCC)の価格

効果のほどは?

個人的には、両方とも効果がありました。^^


効果については、それぞれの記事を参照してもらいたいのですが、いずれも「あれ?」と思えるような効果があったのは確かです。


サプリメントなので、効果がてきめんに現れるとか、すぐに効果が現れるとか、そんなことは全く期待してなかったんですが、良い意味で見事にそれらを裏切られた感じです。^^


それに、筋トレ以外の部分でも効果を実感できたところもあるので、予想以上でしたね。


効果の詳細については次の記事を参考にしてみてください。


>ビルドマッスルHMBの効果

>ディープチェンジクレアチン(DCC)の効果


あなたに合うのはどちらか

ビルドマッスルHMBやDCC以外にも、いろいろな複合サプリがありますが、どれかが突出して優れているとか、そんなことはありません。 おそらく、どれを選んでもそれなりに効果を実感できるのではないか、ということです。 なぜなら、成分自体にそれほど大きな差があるわけではないからです。


ここではHMB複合サプリのナンバー1を決めて選択するのではなく、あなたに合うのはどれか?という視点で見てもらえば良いかと思います。


結論から言うと、ぶっちゃけどちらでも良いです。(笑)


ただ、それでは比較した意味がなくなってしまうので、あえて言うとこんな感じ。


  • 初心者はビルドマッスルHMB
    理由は、比較的安価なのと、HMBは初心者に効果が現れやすいからです。 それに加えてBCAA・グルタミンが入っていれば、十分だと感じました。 最初はビルドマッスルHMBで初めてみる、という考えで良いのではないでしょうか。
  • 中上級者はディープチェンジクレアチン(DCC)
    筋トレ中上級者になると、伸び悩みがよくあるので、パフォーマンスを上げるためのクレアチン、栄養を行き渡らせるシルトリンが、効果を発揮するのでは、と感じたからです。 DCCにもHMB・BCAAが入っているので、これだけあれば中上級者でも満足できるはずですからね。

ビルドマッスルHMB公式サイトはこちら

ビルドマッスル


ディープチェンジクレアチン(DCC)公式サイトはこちら

【DCC ディープチェンジクレアチン】


まとめ

個人的には、ビルドマッスルHMBをとりあえず試してみて、効果を感じたらそのまま継続してみる。 ビルドマッスルHMBでは、効果が感じられない、またはちょっと他のサプリを試してみようかなと思えば、DCCを試してみる、そんな感じでも良いと思います。


もちろん、最初からDCCでも問題ありません。


一番大事なのは、自分で「試して」みて、検証することです。 私は両方とも効果を感じましたが、人によっては片方、または両方とも効果が感じられない人もいるかもしれません。


いくら口コミで「あれは良い」「これはダメ」とう情報があったとしても、それはあくまでも個人の感想でしかないからです。 “絶対”なんてことはありませんからね。


幸い、ビルドマッスルHMBもDCCも、または他のHMB複合サプリメントも、そのほとんどに全額返金保障が付いてるので、それほど神経質にならなくても良いんです。


「ちょっと試してみるか」


そんな気軽な感じで試してみれば、全然良いと思います。 それで効果を感じることができれば、めっけもんです。 あなたに合ったサプリが見つかったわけですから。


ビルドマッスルHMB公式サイトはこちら

ビルドマッスル


ディープチェンジクレアチン(DCC)公式サイトはこちら

【DCC ディープチェンジクレアチン】


ガッツン
HMB複合サプリはいろいろあって悩むけど、まずは気楽に試してみること!試さないと、誰が何を言おうが効果があるかどうかはわからないしね。



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ