ビルドマッスルHMBで被害に遭う!?なぜそんな話が浮上したのかを検証

ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルHMBは、複合サプリメントとしてここのところ人気上昇中ですね。


HMBの成分自体が、日本で認可されて間もないということもあり、その効果を体感した人が色々と口コミで広げているようです。


実際に私も使用したんですが、効果ははっきりと出ましたね。^^


筋トレ初心者には効果が高く、ベテランには効果が出にくいと言われていますが、20年以上筋トレに取組んでいる私でも実感できたので、クオリティの高いサプリメントだと思います。


でなきゃ、売れないし。^^


と、そんなビルドマッスルHMBによって被害(?)を受けたとの話が出ているようです。


被害。
なんか穏やかじゃありません。


何が被害なんだ?と思われると思うので、ちょっと調査してみました。






どんな被害報告があったのか

気になりますよね。
被害なんて、効果を感じた愛好者からすれば、聞き捨てなりません。(笑)


服用することで、何か体に害が出たのであれば、それは大変なことです。
しかし、服用による被害が出たとの報告はないようです。


ビルドマッスルHMBはサプリメントなので、薬のような重い副作用が出ることはありません。
ただし、軽い副作用が出る可能性は0ではないのです。


ビルドマッスルHMBのパッケージには、


「食品アレルギー、疾病治療中、妊娠・授乳中は医師に相談」


と記載があります。
これらに該当する人が服用すれば、副作用が出る可能性があるということです。


しかし、この内容はほとんどのサプリメントにも記載があるはずです。
だから、上記内容に該当せず、用法用量を守っていれば、服用に関しては、それほどシビアになる必要はないということ。


ただし、過剰摂取はダメです。
ビルドマッスルHMBの1日の摂取量は4〜8粒です。
これを超える量は飲んではいけません。
しかしこれも、ほとんどのサプリメントと同じことです。


購入に関してトラブルがあるということか?

じゃあ何が被害なのかというと、どうも購入時に勘違いしてしまう人がいるようです。


どういうこと?


ビルドマッスルHMBは初回購入に限り¥500で済みます。
2回目以降の購入は¥5925です。


ただし、これはトクトクコースで購入した場合の割引価格。


トクトクコースとは、3回以上の定期購入継続が条件なんですね。
トクトクコースではなく、単品購入の場合は割引は適用されず、¥7900になります。


トクトクコースは3回以上の購入が必須なので、
初回分¥500 + 2回目¥5925 + 3回目¥5925 = ¥12350
ということで、最低でも¥12350かかるということです。


被害を受けたと勘違いしてしまうのは、単品購入が¥500で済むと思い込んでしまったということ。(単品購入の場合は¥7900)


「¥500で済むと思っていたのに、2回目、3回目が送られてきた!騙された!」


ということですね。


特に、クレジット決済の場合は自動で決済されるので、後々になって「なんで?」と思うかもしれません。


ただ、もしもそのように勘違いして購入してしまったとしても、泣き寝入りする必要はないんです。


なぜなら、3ヶ月分の全額返金保障が付いているから。


3ヶ月分を購入後、「効果がなかったから」という理由で返金保障を申し入れすれば、問題ありません。ただし、返金保障の際、3ヶ月分のパッケージと納品書が必要です。
そうすれば、3ヶ月分の¥12350がまるまる戻ってきます。


ただし、返金保障を申し入れする場合は、必ず3ヶ月分を購入した後です。
1ヶ月分や2ヶ月分購入時では、返金保障対象外になります。


なぜ、3ヶ月分を購入した後かというと、メーカー側は「サプリメントの効果を実感する目安が3ヶ月」と考えているからです。
逆に言えば、ビルドマッスルHMBは3ヶ月で効果を実感できるはず、との自信にも受け取れます。


では、ここまでの内容をまとめます。


  • 被害を受けたと勘違いしたのは、トクトクコース(定期継続購入)の初回購入価格(¥500)を単品購入の価格と思い込んでいたため。
  • 勘違いして購入したとしても、3ヶ月分全額返金保障で3ヶ月分(¥12350)戻ってくる。
  • 3ヶ月全額返金保障には、3ヶ月分のパッケージと納品書が必要。
  • 3ヶ月全額返金保障は3ヶ月分購入後に対応。
  • メーカーが3ヶ月後に返金保障に対応する理由は、サプリメントの効果を実感する目安が3ヶ月と考えているため。


これらを理解しておけば、購入時や購入後に慌てることもありません。


他に考えられるトラブル

じゃあ他にビルドマッスルHMBでトラブルはないかと調べたところ、次のようなことがありました。


ヶ月全額返金保障してもらえなかった


これは、全額返金保障の条件を満たしていなかったことが原因のようです。
条件には「3ヶ月分のパッケージと納品書」が必要なのと、「4ヶ月分発走予定日の7日前までに電話連絡」する必要があります。


多いのが、「4ヶ月分発送予定日の7日前までに電話連絡」しなかったことが原因のようです。これを過ぎてしまうと、3ヶ月全額返金保障の対象外になってしまいます。


次回の「発送予定日」は前回の納品書に記載されているので、パッケージと一緒に大切に保管するとともに「発走予定日」を必ず確認しておきましょう。


解約できない


トクトクコースに申し込んだ場合、3回以上の継続が条件です。
2回以下の継続では解約できません。
もし、2回以下で解約できるとしても、購入分の割引価格と単品購入の差額を請求される可能性があります。


また、3回以上継続後の解約の場合も、次回発送予定日の7日前までに電話連絡する必要があります。解約理由を聞かれると思いますが、正直に理由を伝えて問題ありません。特に理由がなければ「経済的理由」と言えば良いのです。


そして解約しても、またいつでも割引価格で再開できるので安心です。


◆商品が届かない


なかなか商品が届かないと気になりますよね。
ビルドマッスルHMBは、人気があるため生産が間に合わなくなる場合もあるようです。
通常、3〜5日くらいで届くと思いますが、それ以上かかることもあります。


ただし、発送に最長10日かかると注意書きがあるので、10日は待ってみましょう。10日を超えたら問い合わせると良いです。


それでも、私の場合は10日を超えるようなことはありませんでした。


気になることは問い合わせることが重要

買い物というのは、多かれ少なかれトラブルはつきものです。
それがネット購入となれば、余計かもしれません。


なぜなら、広告一つから商品の情報を読み取らなければならないからです。
リアル店舗であれば、その場で商品を見ることができ、疑問があれば店員に聞けますからね。


ただし、ビルドマッスルHMBの場合、じっくり広告を読めば購入条件が書かれているので、購入後にトラブルことは少ないと感じます。


私の場合は、何の問題もありませんでした。


でも、広告とはいえ完璧でないことも多いです。


そのため、疑問に思ったことは電話なりメールなりでメーカーに問い合わせることが重要だと思います。
それがたとえ、購入側の勘違いであったとしてもです。


ほとんどの場合、メーカー側は真摯に対応してくれます。


もし、対応がいい加減であったりするのであれば、その商品を買う必要はないと思います。


ビルドマッスルHMBによる効果は

じゃあ、ビルドマッスルHMBの効果は実際のところどうなのか?


これについては、口コミ評価も高いし、有名人もガッツリ使用しているので安心できるのではないでしょうか。


私自身が試した体験談も載せていますので、よければ参考にしてみてください。

ビルドマッスルHMBを購入してみた!果たしてその効果は?


それに、3ヶ月分全額返金保障があるので、気軽に購入できます。
効果がなかったら返金してもらえば良いのです。


サプリメントなんて、試してなんぼです。(笑)


ただ、ビルドマッスルHMBの場合は、今まで試したサプリの中で一番素直に効果を実感できたので、満足しています。^^


↓ビルドマッスルHMBの公式HPはこちら
ビルドマッスル


まとめ

ここまで読んでいただければ、ビルドマッスルHMBで被害に遭うことはないと、理解頂けたのではないでしょうか。


今回、このような話が持ち上がったのは、もしかしたらテレビ番組が原因かもしれません。


何の番組だったか忘れましたが、少し前に「ネットで安いと思って購入した商品が、気がついたら継続して送られてきて、詐欺被害にあった」という話を取り上げていました。
※ちなみにこの商品は、ビルドマッスルHMBではありません。


でも、この商品もちゃんと広告に「初期購入の価格は継続購入が条件」と記載されていました。
ちゃんと広告に目を通せば勘違いすることはないんです。


しかし、番組側も「こうした被害に遭わないようにしましょう」とか言っていて、なんかそれは違うだろ?と思ったのは私だけではないはず。


もし、ビルドマッスルHMBの被害に遭ったという話がテレビ番組からの影響だとしたら、テレビメディアの影響は大きいな、と複雑な気持ちになります。


商品を購入するときは、広告の情報を読み取って、それでも不明な点があれば、直接確認することをお勧めします。^^







>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ