筋肥大が伸び悩み始めたら、ちょっと恐くてもシンプルに、大胆に、この筋トレに変えてみよう!

no limit

筋トレを継続していると誰でもおちいるスランプ、
それが筋肥大の伸び悩み。
 
 
筋トレを始めた頃は、あんなに筋肉に変化があったのに、
今ではまったく・・・という人は結構います。
 
 
それでも筋トレ自体は頑張って続けていて、
挙上重量を増やしたり、プロテインを変えてみたりして、
絶対そのうち変わるはず!と信じて疑わない。
 
 
それなのにもう何年も同じメニューを繰り返している。
 
 
もしかしたら、あなたもそうではありませんか?^^
 
 
私はそうでした。(笑)
 
 
絶対にそのうち変わる!と根拠のない自信に満ちあふれていましたね。
 
 
でも、人のカラダって凄く良くできているので、
負荷や刺激には対応しようとするんですね。
これはカラダを守るための反応です。
 
 
ということは、今までの筋トレはカラダが慣れてしまったということ。
 
 
では、筋トレの内容をガラッと変えてしまえば、、、
驚くほど効果を感じられる結果になる、ということになります。


Sponsored Links

 
 

カラダにトレーニングを慣れさせないために

 
筋トレメニューを組んで、取り組み始めても、
だいたい2〜3ヶ月、長くても半年くらいで、
カラダはトレーニングに慣れてしまいます。
 
 
それで筋肥大が継続して伸びていれば問題ありません。
 
 
でもいずれ、同じメニュー内容では筋肉の成長が止まります。
 
 
ではどうするのかというと、
前述したとおり、筋トレの内容を変えてしまう、
これが一つの選択になります。
 
 
内容を変える方法は色々あります。
 
 
  • 挙上重量に変化をつける
  • 挙上スピードに変化をつける
  • インターバル(セット間、メニュー間の休息時間)を変える
  • 食事量を増やす、食事回数を増やす
  • 新しいプロテインを試す
  • 思い切って1ヶ月ほど筋トレを休む
 
などなど。
 
 
この他にもあると思いますが、
今回はちょっと良い記事を見つけたので、
それを紹介したいと思います。
 
 
と、その前に・・・
 
 

新しいメニューに変えるときの不安を克服する方法

 
今までのトレーニングを変えることに抵抗がある、
とあなたは思うかもしれません。
(抵抗なんかない!という人は、読み飛ばしてもらって構いません。^^)
 
 
そんなあなたのために、その不安を克服する方法、
といってもそんな大げさなもんでもないんですが、
それを紹介したいと思います。
 
 
それは、
 
 
筋肥大に成功している人は皆、色々なトレーニングを試している、
という事実を知り、それを真似すること。
 
 
え、そんなこと?
と思ったかもしれません。
 
 
でもこれ、とても大事なことなんです。
 
 
一人で黙々と独学で試していくのも、実力は付きますが、
時間がかかります。
あなたは早く筋肥大させたいはずなのに、
これでは効率が悪いですよね。
 
 
成功している人と同じ行動をとれば、
それだけ早く目標に到達できる可能性がかなり高い。
 
 
これは、筋トレに限りません。
仕事でも、スポーツでも、趣味でも、勉強でも、です。
 
 
成功している人は、これがわかっているから、
積極的に色々なことを取り入れているんですね。
 
 
でも、自分一人では何を真似して良いかわからない、
という場合は、講師やトレーナーに付いてもらったり、
コンサルやセミナーを受けるというのも選択肢の一つです。
(筋トレに限った話ではありません)
 
 
でもまぁ、とにかく、
成功している人の真似をする、
これだけで、今後のあなたは変わってくるはずです。
 
 

シンプル、かつ大胆にこのトレーニングに変えてみる

 
アメリカ人実業家、Tim Ferrissが行った筋トレ法。
 
 
これで彼は、1ヶ月で15kgの筋肉を増やし、
体脂肪率を16%から12%に減らしています。
 
 
ちょっと信じがたい内容ですが、事実のようです。
参考:Tim Ferriss
 
 
他のサイトでも、詳しく説明されていますが、
ここでは簡単にトレーニング内容をまとめてみます。
 
 
 
トレーニングメニューとして、例えば週2回に分けると
 
月曜メニュー
  • ベンチプレス(胸)
  • ショルダープレス(肩)
  • アームカール(上腕二頭筋)
  • トライセプス・プレスダウン(上腕三頭筋)

 

木曜メニュー
  • ラットプルダウン(背中)
  • デッドリフト(脊柱起立筋)
  • スクワット(脚)
  • クランチ(腹)
 
こんな感じですね。
種目はこれらに限らなくても問題ないです。
同部位、異種目でも構いません。


でも、重量の上げ下げを各5秒で7レップスというのは、
やってみればわかりますが、結構キツイです。^^
 
 
しかし、これをこなすと、1回のトレーニング時間は約30分。
ということは、余った時間を他に有効に使えますね。
 
 
とてもシンプルで、大胆なメニューじゃないですか?
 
 
でも、Tim Ferrissはこの方法で、短期間で増量しています。
やってみる価値はあるかもしれません。


実際に私も、挑戦してみるつもりです。
そのときは、こちらでまたレポートします。
 
 

まとめ

 
筋肉トレーニーは、誰でもスランプにおちいる時があります。
それはボディビルダーやパワーリフターでも同じです。
 
 
そのときに、悩み、考え、色々な書物やネット、または人から情報を得て、
色々試してみる人は、今後も成長をし続けることができるでしょう。
 
 
でも、不安から今の状況から脱することができず、
現状のトレーニングを続けていく人は、これからも変わらないでしょう。
 
 
前者の場合、すぐに行動に移ります。
 
 
新しいメニューをしばらく試してみて、
変化がなければまた変えれば良いのです。
 
 
特に2年、3年、5年と筋トレを継続している人は、
メニューを一新したり、しばらく筋トレを休んだりしても、
メモリー効果により簡単に筋肉が落ちることはありません。
 
 
新しいものを得ようと思ったら、新しいことに挑戦するしかないんですから。
 
 
あなたも、一歩前へ踏み出してみませんか。
そうすれば、早ければ1ヶ月後に自分のカラダの変化に気づくはずです。



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ