加圧引き締めにより着ているだけで筋トレ効果は本当か?!マッスルプレスを検証

マッスルビジネスマン

世の中、筋トレグッズが溢れていますが、今やその波が着用するウェアにまでも及んでいます。


例えば、着るだけで筋肉を鍛えられるウェア。


基本的に自分の中では、筋力を増強するためには、真面目に筋トレを行うことでしか鍛えられないと思っています。今までも、多分これからも。(笑)


だから、楽して筋肉をデカくすることなんてできない。そんなことができたら、世界中のボディビルダーやパワーリフターが怒っちゃいますよ。(笑)


だって、筋肉というものは、リアルに刺激を与えることでしか鍛えられないことは、科学的にも証明されてますからね。例えば、飲むだけで筋肉が大きく太くなる魔法の薬なんてないわけです。もちろん、筋トレをサポートするサプリメントやプロテインは、魔法の薬ではなく科学的根拠のあるものです。


楽して筋肉を鍛えられる。そんなものはありません。


ただし、時間を有効に使うための筋トレグッズであれば、それは納得できるかもしれません。普段の生活の中で無駄に過している時間を筋トレに充てるだけなので、楽しているわけではなく、きちんと鍛えることになりますからね。


というわけで、今回は筋トレ効果のあるウェア「マッスルプレス」について、焦点を当ててみます。

※購入レポート:勝手に鍛えてくれる話題のマッスルプレスを購入してみた!【購入レポート】






マッスルプレスとは


では、マッスルプレスについて。


マッスルプレスとは、上半身に加圧による引き締めを行うウェアのことです。つまり加圧効果を狙った商品と言えますね。とはいえ、加圧トレーニングを行うような激しいものではありません。そんなことをウェアで常時やったら、大変なことになりますからね。(笑)
参考記事:筋トレで試している人も多い加圧トレーニング。痛風には効果的なのか? 実は・・・

体に張り付くようなウェアを着ることで、体をある程度圧迫し代謝を促す、と言えば良いでしょうか。日常的な動作で体に刺激を与えることができます。そのため、着用して歩いたり動いたりするだけで、汗が出てくるはずです。


この汗は、暑さによる汗ではなく、新陳代謝・脂肪燃焼・筋トレ効果によるもの。


商品自体は思った以上に小さいです。こんなん着れるの!?と思えるほど。^^ でも、ゴム以上の伸縮効果があるので着れてしまいます。伸縮効果があるため、強い圧力があり、フィット感も高い。その機能性によりあらゆる体型にフィットするんです。


ただそれを聞くと、なんとなく着苦しいんじゃないの?と思いますよね。でも、着苦しさはそんなにありません。


マッスルプレスで期待できる効果


マッスルプレスを着ると、上半身への締め付けによる次の効果が期待できます。


  • 筋力増強
  • 腹筋運動効果
  • 背筋矯正
  • 体幹トレーニングと同等の効果


着ているだけでこんな効果が期待できるなら、ちょっと気になります。だって、ジムへ行く必要がなくなりますから。


でも実際に、マッスルプレスを“着ているだけ”で腹筋が割れた人もたくさんいるようです。腹筋というのは基本的に割れているものなので、腹回りの脂肪が減れば腹筋が“割れて”見えます。ということは、脂肪の燃焼効果が高いと言えますね。


加えて、腹筋運動の効果があるため、腹筋を割れやすくしてくれるのです。


また、後背部への締め付けにより、背筋にも刺激が与えられます。そのため、背筋を伸ばす効果があり、姿勢が良くなるんですね。猫背気味の人にはありがたい効果。私も猫背なので気になります。^^


あと、体幹トレーニングと同等の効果があるというのもとても興味深いです。体幹が鍛えられていると、あらゆるスポーツでプラスに働きますからね。


格闘系の柔道、空手、球技種目の野球、サッカー、バスケット、バレーボールや、スケート、スキー、スノボなど、ほぼ全ての競技に有効ということになります。


またマッスルプレスの特徴として、24時間着用可能で、年齢的な着用制限はありません。


マッスルプレスの口コミ


では、実際にマッスルプレスの購入者の口コミを見てみると、


  • 2ヶ月で腹筋が割れた
  • 着てても苦しくない
  • 姿勢が良くなった
  • 筋トレ効果が向上
  • 通勤歩行で汗をかく
  • 年齢に関係なく引き締められる
  • 脱いだ後の解放感がいい
  • 軽い運動が苦手な人でも大丈夫


などなど。少なくとも“着ているだけ”での効果としては、予想以上のものがあります。


デメリット


ただし、商品というものは、必ずデメリットがあるものです。マッスルプレスも例外ではありません。


私が感じたデメリットをまとめてみました。


  • 筋肉モリモリにはならない
    最初に筋肉増強と書きましたが、マッスルプレスを着ることでムキムキマッチョになることはないですね。つまり、実際に筋トレするほどの効果はない、ということ。筋肉をデカくするにはそれなりの負荷が必要です。マッスルプレスは、短時間に高負荷ではなく、じわじわとした弱い負荷を長時間与え続けることで筋肉や脂肪に刺激を与えます。これは、引き締めには効果的ですが、筋肉モリモリにすることはできません。
  • すぐに効果は期待できない
    今日から使って明日には効果が出る、なんてことはありませんね。それは、人間のカラダがそんなに早く反応できないからです。これは、通常の筋トレも同様です。少しずつ、少しずつ効果が出てきます。だいたい1ヶ月あれば、効果が感じられるかもしれません。
  • サイズがM、Lのみ
    2サイズしかないので、全ての人に同じ効果があるとはとても思えません。人によっては着用感がきつく感じるかもしれないし、ゆるく感じるかもしれません。そのため、効果の実感度が人によるはずです。
  • 上半身しか鍛えられない
    Tシャツタイプなので、当然の事ながら上半身しか効果がありません。刺激を与えられるのは、胸部、腹部、背部、肩部、そして上腕二頭筋のみです。前腕筋、下半身は鍛えられないわけです。ただこれらの部位に対する商品が、のちに出てくるかもわかりません。

お勧めできる人


上記にデメリットを書きましたが、それでもかなりの価値がある商品ですね。なぜなら、着るだけで体を鍛えてくれるわけですから。実際に体感した人が多いのも説得力があります。


お勧めできる人は次の通り。


  • ジムへ行く時間がないけど鍛えたい
  • 上半身の脂肪を減らしたい、ポッコリお腹を凹ませたい
  • 割れた腹筋にしたい
  • 猫背を治したい
  • 体幹を鍛えて、他のスポーツに活かしたい


逆にお勧めできない人はというと、


  • ゴリマッチョになりたい
  • 着ていれば、何もしなくても細マッチョになれると思っている
  • すぐに効果を出したい


こんな感じでしょうか。二つ目の「何もしなくても」というのは極端かもしれませんね。家でゴロゴロしていても、体は動かしますからそれなりの効果はあると思います。ただし、逆に言えば、マッスルプレスを着た上で筋トレを行えば、かなりの効果を実感出来る、ということになります。


マッスルプレスに興味がある方はこちらからどうぞ

24時間ボディメイク【マッスルプレス】



まとめ


とはいうものの、実は私自身、まだマッスルプレスを使っていません。(笑) マッスルプレスは、時間がない人向け、またはジムへ行くことに抵抗がある人向け、と言えますが、がっつり鍛えている人にも有益だと感じたのです。


そのため、購入してみようと考えました。^^


マッスルプレスを着て、筋トレをしたらどうなるか。


それを近いうちにレポートしようと思います。お楽しみに。^^

※購入レポート:勝手に鍛えてくれる話題のマッスルプレスを購入してみた!【購入レポート】

ガッツン
マッスルプレスは、普段はジムへ行くけど今日はジムへ行けないという時に、うまく使うと良いかも



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ