痛風の人はプロテインを摂取してはダメなのか?

Protein powder perfect supplement for bodybuilders ,fitness enthusiasts ,dieters and excercise aficionados

痛風の人は筋トレには不可欠なサプリメントであるプロテインを採らないほうが良いと言われています。





その理由はプロテインにはプリン体が多く含まれているから。

まぁ、よく聞く話です。



ただ、食品からのプリン体摂取は全体の約20%以下です。
そのため、それほど神経質になる必要はないかと考えます。
※詳しくは「プリン体って一体なにもの?」を参照してください。





ただし、筋トレの補助食品として補うサプリメントは、基本的に筋トレを行う日に数回、または筋トレを行う日に関係なく毎日のように数回摂取するのが普通です。
そのため、連続して比較的多くのプロテインを摂取してる方も多いかと思います。





プロテインはタンパク質のかたまりです。

他のタンパク質豊富な食品である、肉、魚、魚介類、豆類と同じようにプリン体が含まれています。

そのためプロテインを摂取すると、当然プリン体が分解され尿酸に変化します。





ということは、やっぱりプロテインはダメ?





私の経験上、プロテインの摂取によって尿酸値が劇的に高くなったりしたことはあまり記憶にありません。ただ、痛風で通っている病院のドクターにはプロテイン摂取はあまりよろしくないと言われましたけどね(笑)



痛風のことを考えて、プロテインがやはり気になる人は、アミノ酸、アミノペプチド系のサプリメントをお勧めします。ドクターにも「アミノ酸なら良い!」と言われたくらいです。



ご存知かと思いますが、アミノ酸やアミノペプチドはプロテイン(タンパク質)を分解して不純物を取り除いたサプリメントです。つまり筋肉が必要とする栄養素は、アミノ酸、アミノペプチドであれば、プロテインでなくても良いということが言えます。



ただし、アミノ酸系のサプリメントはちょっと高価です。
そのあたりは、財布と相談ということで・・・(^^)



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ