このサイトについて

筋トレしたい
ようこそ!管理人のガッツンです。

このサイトは痛風になってしまったけど、筋肥大を目的に筋トレを楽しみたい!という目的で立ち上げました。
※詳しいプロフについてはこちら

痛風になってしまったら筋トレは良くないと言われているし、痛風を気にして筋トレを躊躇している人も多いのではないでしょうか。


でも、運動を何もしないほうが痛風にはマイナスです。
痛風に対して、プラスにはならなくても0(ゼロ)にすることは可能ではないかと考えます。
0ということは、痛風に影響を与えないという意味です。


筋トレしたいけど痛風だから、筋トレしたいけど尿酸値が気になるから、と筋トレを諦めている人たちは多いと思います。

痛風持ちの私が、今まで尿酸値をうまくコントロールしながら筋トレを続けているという事実と、痛風と筋トレのシステムをきちんと理解すれば、痛風でも筋トレを楽しめるということを、筋トレを躊躇している人に伝えたいと思っています。

筋トレには他の生活習慣病にも有益で、太っている人は痩せ、痩せすぎている人は太ることができるスポーツでもあります。

私は痛風を発症し、筋トレを開始して20年になりますが、食事と薬と筋トレをうまくコントロールして、尿酸値を正常値内に維持しています。

過去に何度も痛風の発作(痛み)が出ましたが、ここ10年ほどは出ていません。
筋トレも20代のときと同じように楽しんでいます。
いえ、それどころか20代のときよりも、高重量を挙げることに成功しています。

痛風を気にして、筋トレができない方たちに、何かアドバイスが出来れば良いなぁと思っています。
カラダをうまくコントロールして、もっと筋トレを楽しみましょう!

「痛風でも筋トレしたい!」でお願いしたいこと

このサイトは私自身が経験したこと、および得た知識をもとに構成しています。

内容によっては次のような可能性があります。

  • 記事内容がすべての人に該当しない場合もある。
    記事の内容(おすすめしているトレーニング方法、薬の知識、サプリメントの効果など)は、すべての人に該当するとは限りません。
  • 記事内容が古かったり、正しくない場合もある。
    時間の経過により記事内容が枯渇する場合や、記事内容自体が間違っている可能性があります。

可能な限り、最新かつ最善の記事を作成するようにしていますが、内容を保証するものではありません。
このサイトの内容を実行する場合は、個人の責任でお願いいたします。


「痛風でも筋トレしたい!」で禁止していること

サイトの内容に記載している記事について、無断での転載を一切禁止しています。
必要な場合は、引用タグでの記載をお願いします。


その他に関して

当サイトは基本的にリンクフリーです。そのため、特に連絡を頂かなくてもご自由にリンクして頂いて構いません。

「痛風でも筋トレしたい!」では、最善を尽くして記事を作成していますが、内容についての不備などがあれば、ご連絡頂けると幸いです。
※連絡先は「お問い合わせ」よりお願いします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ