カルニチンの効果は脂肪燃焼効果だけではない。筋トレに有効なその効果とは?

カルニチン

L-カルニチンの効果として、脂肪燃焼効果が期待できることはご存知かもしれません。
だから、ダイエットを頑張っている人からすれば、取り入れたい成分だと思います。


ただし、ただ飲むだけではL-カルニチンは脂肪燃焼効果は期待できません。
運動することで、その効果を感じることができます。


でも実は、L-カルニチンは脂肪燃焼効果だけではないんですね。
今回は、L-カルニチンの効果について焦点を当てていきます。


Sponsored Links


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9931043884716511"
data-ad-slot="7612988381"
data-ad-format="auto">



カルニチンとはどんな物質なのか


L-カルニチンは、必須アミノ酸である「リジン」と「メチオニン」から生成される物質です。
ということは、L-カルニチンはアミノ酸ではなく、食事などから摂取する二つのアミノ酸を原料に作られるものということになります。


脂質である脂肪酸がエネルギーとして使われるには、ミトコンドリア(エネルギー生産を行う器官)に取り込まれる必要があります。しかし、脂肪酸はそのままではミトコンドリアの中に入ることができません。


ミトコンドリアに入れなければ、脂肪酸はエネルギーとして役に立たないので、脂肪燃焼されないのです。


そこでL-カルニチンが必要になってきます。
L-カルニチンは脂肪酸とくっつく特性があり、くっつくとアシルカルニチンというミトコンドリアの中に入れる物質になります。そのため「脂肪のベルトコンベア」と言われたりしています。


つまり、脂肪をエネルギーとして利用してもらう場所まで運ぶのが、L-カルニチンというわけですね。


しかし、このL-カルニチンは、次のような特徴があります。


  • 加齢により体内でのL-カルニチン生成量が減少する。
  • 肥満体型の人はL-カルニチンが不足しやすい。
  • 男性は女性よりもL-カルニチンが不足しやすい。


だから、上記特徴を満たす場合、L-カルニチン不足ということが言えますね。


どんな効果がある?筋トレに有効な効果とは?


L-カルニチンは、脂肪燃焼効果があることは前述した通りで、その効果を発揮させるためには、運動が必須です。もちろん、筋トレや有酸素運動は有効ということが言えます。


じゃあ、脂肪燃焼以外に何か効果は期待できるの?


実は、L-カルニチンには脂肪燃焼以外にもいくつか効果があるんです。
それが、次の内容。


  • 筋肉分解抑制と筋肉増強
  • 筋肉中の男性ホルモンの増加
  • 脳のアンチエイジング


筋疲労回復がなぜ起こるのかというと、L-カルニチンが毛細血管を拡張して、血行促進を促す作用があるためです。
血行促進効果は筋回復を早めるので、筋トレ後などはその効果を実感しやすいでしょう。
また、筋肉中にあるグリコーゲンの消費を抑える働きも、相乗効果と言えますね。


次に筋肉分解抑制と筋肉増強が起こる理由。
脂肪の代謝とBCAAの代謝はシーソーの関係です。
ということは、脂肪の代謝が高まる(脂肪燃焼する)ことで、BCAAの代謝が下がる(吸収される)。
つまり脂肪が減り、筋肉の分解が抑えられ、筋肉が増える、ということですね。


テストステロンが増える理由。
L-カルニチンを摂取すると、筋肉内の男性ホルモン受容体(アンドロゲン・レセプター)の数が増えることが確認されています。
つまり、筋肉中の男性ホルモン(テストステロン)が増えるということ。
筋肉中の男性ホルモンが増えるということは、結果的に筋肉増強に直結する、ということです。


脳のアンチエンジング
アルツハイマーなどの認知症は、脳へのカルニチン不足が認められているんです。
また、加齢も同様にカルニチン不足が起こることが確認されています。
そこで、アルツハイマーなどの認知症の人にカルニチンを投与したところ、発症を遅らせたりすることができたそうです。
ということは、ボケ防止に効果が期待できる、ということですね。^^


どうやって利用すれば良い?


基本的には運動前・筋トレ前の30分〜2時間前、運動しない日であれば、朝に摂れば効率良いです。
摂取する量は、70mg〜100mgくらい。


ただ、通常の食事でも75mgくらいは摂取できます。
食事で補う場合は、肉類やツナ缶(カジキマグロ)に豊富に含まれているので、意識して摂ると良いですね。


通常、カルニチンは常識の範囲内での多量摂取であれば、問題ないことがわかっています。
サプリメントで補う場合は、用法用量を守れば大丈夫です。
ちなみに私はこれを使っています。カルニチン以外も豊富な成分が入っているのでお得です。^^

今なら初回送料500円のみ【ストライクHMB】

まとめ


カルニチンは通常の食事でも補えるので、普通の健康体で問題なければそれほど意識しなくても良いと感じます。
筋肉を増やしたい、脂肪を落としたい、脳のアンチエイジングに期待したい、という目的があれば、積極的にサプリメントを利用すると効果的ですね。


ただ、カルニチン単体のサプリを利用するよりも、カルニチンを含んだ複合サプリの方がお得感が高いので、私は複合サプリ(【ストライクHMB】)を利用しています。^^


ガッツン
今までダイエットや筋トレの効果がイマイチ感じられいのであれば、L-カルニチンをお試しあれ!



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ