民間のスポーツクラブはオススメ度◎。でも、これだけがもったい無い。それは・・・

クールダウン



先回は、市営ジムについてお伝えしました。

格安の市営のジムは、実はゴールドジム並みに◯◯がある。
 
 
今回は、幅広く利用されている民間のスポーツクラブについて
考えてみます。
 
 
私は、市営・民間・ゴールドジム・個人ジム・ホームジムを
全て経験しているので、
それぞれの良いところ、気になるところ、がわかっています。^^
 
 
民間スポーツクラブは、
おそらく多くの人が選択するジムではないでしょうか。
 
 
使い勝手がよく、おしゃれでキレイ。
そんな理由で選ぶ人も多いと思います。
 
 
ちなみに私は「メガロス」というジムを利用していました。
そのため、メガロスを基準に話していきますが、
それぞれのジムによって、多少内容は変わると思いますし、
異なるメリット、デメリットもあると思います。
 
 
あくまでも参考程度に見ていただければ、
良いかと思います。
 
 
また、ジム選びに関してはこちらも参照してみてください。

Sponsored Links


 
 

民間スポーツクラブはここが素晴らしい


まずは、とにかくキレイです。
 
 
キレイというのは、重要です。
理由は、初心者や女性、年配の方でも、ここで運動したい!と
モチベーションが上がるからですね。
 
 
また、清潔さを保たれていますから、
会員自身が、汚さないように気をつけると思います。
 
 
そして、とにかく広い
 
 
これは、個人ジムや市営ジムでは敵わないでしょう。
広いとゆとりがあります。
狭いスペースで鍛えていると、周りが気になりますが、
広いため、ほとんどそれは感じません。
天井が高いのも、開放感があるので落ち着きます。
 
 
マシンジム、有酸素マシンが充実している。
 
 
これは、民間ならではですね。
10種類以上あるマシンジムが1〜3台あります。
有酸素マシンなら数十台以上。^^
これだけあれば、ダイエットや健康増進には十分でしょう。
 
 
エアロビなどができるフロアが複数ある
 
 
これを目的でジムに来る人も多いはずです。
エアロビだけでなく、ヨガやフラダンスなどもやってますね。
これらのプログラムは人気があるため、
夜の開始前は、いつも順番待ち並んでますね。
空手をやっていたりもしますね。
 
 
設備が充実している。
 
 
お風呂、シャワー、サウナ、日焼けマシン、休憩所を完備しています。
そして、都心を除けば多くの店舗が駐車場を完備していますね。
また別会費ですが、テニス、ゴルフ、プールなどもあります。
 
 

老若男女問わず、オススメできる理由


前述した良いところ以外に、私がもっとも感心した部分は、
 
 
スタッフの教育です。
 
 
挨拶はもちろん、トレーニングの説明も丁寧で、
積極的に会員に話しかけたり、
会員の健康や運動、プログラムの相談にのったり、
トレーニングの補助についてくれたりします。
 
 
悩んだら、とにかく相談できる環境というのは、
初心者や女性、年配の方にはありがたいのではないでしょうか。
 
 
メガロスに至っては、

新人スタッフをベテランスタッフが教育しているところも見れます



どういうことかというと、
ベテランスタッフが客(会員)の役をやり、
新人スタッフに色々と質問していくんです。^^
 
 
新人スタッフは質問に対してきちんと回答、説明しなければなりません。
一般の会員も普通に周りでトレーニングしてますから、
恥ずかしさと緊張があるでしょうね。^^



でも、新人の彼ら、彼女らは、結構大きな声で質問に答えています。

これも、教育の一環なんでしょう。

 
 
でもそのおかげで、
利用する側としてはとても安心して、満足できる環境ができているんですね。
 
 
トレーニングをしていなくても、
その場にいるだけで、まだここに居たい、と思える環境です。
 
 

でも、これだけがもったいない!それは・・・


もったいないこと。
それは・・・
 
 
フリーウェイトの充実度が、もう少しあってほしい、

という点です。
 
 
私の行っていたメガロスは、それでもバーベルベンチが2台、
スクワットラックが3台、ダンベルが30kgまでありました。

そのため、メガロスはフリーウェイトが充実している方だと思います。



一般的な民間ジムだと、フリーウェイトすらないところもあります
 
 
フリーウェイトがないと、本格的に鍛えたい人には物足らないでしょう。
 
 
少なくとも、バーベルベンチやスクワットラックが2台以上あれば、
もっと会員は増えるような気がします。
 
 
もっとも、民間スポーツクラブの趣旨が、
ダイエットや健康増進に注力しているので、

これはこれで良いのかもしれません。
 
 
それに、ボディビルなどの本格派は、
ゴールドジムや市営ジムに行くのが普通なのかもしれませんね。
 
 

まとめ


今回は、民間のスポーツクラブについて、
その良さと、気になる点についてお伝えしました。
 
 
まとめてみると、
 
 
  • キレイ
  • 広い
  • マシンジム、有酸素マシンが充実
  • エアロビなどができるフロアが複数ある
  • 設備が充実している
  • スタッフの教育が良い
  • フリーウェイトが少ない
 
 
という感じですね。
 
 
本格派にはちょっと物足りなさがあるかもしれませんが、
それでも、総合的に見てトレーニングしやすい環境です。
 
 
毎日行きたい、という人もいるのでは。
 
 
会費も一般的な費用で1ヶ月¥10000前後。
 
 
また、試したことがないという人は
一度行ってみることをお勧めします。
私もまた行きたいと思っています。^^



>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

Sponsored Links


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ