サプリメントは筋トレで更に筋肥大するために必要な栄養素 | ガッチリ化vol.10

精力

前回は怪我についてお伝えしました。
参考:怪我をしないための筋トレ方法


筋トレは怪我のリスクがどうしてもありますが、筋トレで鍛えることにより、そのリスクも下がるのです。引き続き、怪我には注意しながら、筋トレを頑張りましょう。そして筋トレを続けていると、いずれ気になってくるのがサプリメント。


どうしてサプリメントが良いのか?
どんなサプリメントが良いのか?
その効果は?


今回は、そこに焦点を当てていきます。それではいってみましょう!


Sponsored Links


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9931043884716511"
data-ad-slot="7612988381"
data-ad-format="auto">


サプリメントのメリット

サプリメントとは、栄養補助食品の事。通常、食生活の中で足らない部分を補う目的で利用されます。もっともこれは一般的な人の話です。


僕らのような筋力トレーニーからすれば、サプリメントは筋肉のもとになるものなので、もはやサプリメントは筋トレの一部のようなもの。つまり、必要不可欠なものとしての位置付けが強い。


なんというか、ざっくり言うと、


「筋肉を増やすために筋肉(サプリ)を食べる」


ような感じです。筋肉を早くデカくするために、サプリメントを利用するわけですね。


よく筋トレは食事での栄養摂取がきちんとできていれば、サプリメントを摂る必要はない、と言われます。


もちろんそうなんですが、人によっては上手く消化吸収ができない人もいるし、たくさん食べられない人もいます。または、食事している時間がない人もいるでしょう。


そういった場合に非常に有益な栄養摂取方法と言えます。それに今は筋力増強に特化したサプリメントが多いので、これを使わない手はありません。


プロテインなどのサプリは何が良いか

プロテインはサプリメントの一つです。タンパク質をメインに吸収率を高めたサプリメントですね。タンパク質は筋肉の栄養素になるので、一番摂りたい栄養素。


と言いたいところですが、僕自身今はプロテインを飲んでいません。その理由は後述します。


プロテインはタンパク質の固まりで、アミノ酸100個以上連結したもの。そのタンパク質を単体にしたものがアミノ酸。そして、アミノ酸が複数個(2〜99個)連結したものがアミノペプチド。


なんとなくイメージできますか?例えばスーパーで売っているリンゴに置き換えると、


リンゴ1個:アミノ酸
リンゴ4個パック:アミノペプチド
リンゴの箱買い:プロテイン


と言ったら分かりやすいでしょうか。


プロテインはタンパク質の固まりなので、消化吸収に時間がかかります。アミノ酸は、タンパク質を単体まで分解しているので、消化吸収は早いのです。


では、アミノペプチドは?


実は、アミノペプチドはアミノ酸以上に消化吸収が早いのです。その理由は、アミノ酸を吸収する小腸にはレセプターと言われる受容器があり、そのレセプターにはアミノ酸単体用とペプチド用があり、ペプチド用の方が数が多いからなんです。


テーマパークのゲートをイメージしてもらうと分かりやすいと思います。


一人ずつ(アミノ酸単体)しか通れないゲートと、2〜3人(ペプチド)が一度に通れるゲートがあるとします。


この場合2〜3人が一度に通れるゲートの方が入場できる人数が多くゲートの数も多いため、一度に取り込める数でペプチドの方が吸収が早い、ということです。


ということは、アミノペプチドが一番効率よく吸収できることがわかりますね。タンパク質をメインに考えたサプリを使うなら、アミノペプチドがオススメということになるわけです。


加えてプロテインよりも吸収されやすいため、腎臓にも負担がかかりにくいのは助かります。


ただし値段的には


アミノ酸>アミノペプチド>プロテイン


という感じになり、プロテインよりも若干高価になります。


効率的に効果を引き出すための摂取タイミング

サプリメントを使った、筋トレ効果を最大限に高めるための摂取タイミングがあります。消化吸収に差があるため、摂取タイミングが異なります。だいたいは次のような感じで良いです。


■筋トレのパフォーマンスを高めたい場合


アミノ酸・ペプチド:筋トレ直前・最中
プロテイン:筋トレ2時間前


■筋トレのリカバリーとして


アミノ酸・ペプチド・プロテイン:いずれも筋トレ直後


こんな感じでしょうか。


またプロテインに関しては、間食として取り入れたり、就寝前に飲むというのもアリです。


超オススメサプリはこれ

ビルドマッスルHMBとDCC

ここまで、プロテインやアミノ酸についてお伝えしてきましたが、先ほど書いた通り、今僕はプロテインを飲んでいません。過去にはかなり飲んできたんですが、いまいちその効果がはっきりと感じられないからです。


プロテインは1円玉貯金と言われるくらいなので、それなりの時間がかかると思います。重要な栄養素なので本当は外したくないんです。


でも、なんだかお金をドブに捨てているようで、残念な気がしてならない。だから、プロテイン以上に価値のあるサプリメントを摂ることにしています。では、プロテイン以上に価値のあるサプリにはどんなものがあるかというと、次の3つです。


プロテイン以上に摂りたいサプリメント

この3つは、おそらくプロテイン以上に摂った方が良いと感じます。なぜなら、効果を実感しやすいからです。
※それぞれの効果についてはリンク先の記事を参照してみてください。


その中でもHMBを主体としたサプリメントが効果を実感しやすいと感じたのです。HMBを主体としたサプリは色々ありますが、そのほとんどが効果を感じられます。


HMBを試したら、こんな効果をすぐに実感したのです。


  • 挙がらないと思った重量が挙がった

  • 集中力が高まった

  • モチベーションが維持できた

最初は期待していなかったんですけどね。こんな早く実感できるとは・・・。


このHMBを実際に使ったレポートを記事にしています。興味がある方はこちらの記事を参照してください。
参考:DCC(ディープ チェンジ クレアチン)を使った初日、いきなり実感したその効果とは?


1ヶ月で消費するプロテインと比べたら、価格的にも安いかもしれません。それに効果も実感しやすいですし。もしプロテインに効果を感じなかったら、一度HMBをチェックしてみてはいかがでしょうか。


というわけで次回は、メンタル刺激編をお伝えします。


>コンテンツ一覧へ

>ホームへ

関連記事


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ